2017-06

重い物は体全体で持ち上げましょう。

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

ネットのニュースで見たのですが、
発売されたばかりのウインドウズ8に勘違いが広まっているようです。

ウインドウズ8はタッチパネル対応です。
ところが、タッチパネル非対応のパソコンにウインドウズ8をインストールして、
タッチパネルになると勘違いしているかたがいるのだとか・・・。

パソコン詳しくないと勘違いしてしまいそうですね。
気を付けましょう。

それでは今日もいってみましょう!


頭痛や肩こりが改善し、3週間に一度のメンテナンスで通って来ているかたが、
ぎっくり腰になってしまいました。
ミネラルウォーターのサーバーに水のタンクを乗せようとして、
腰がグキッ!となってしまったのです。
サーバー用のタンクはかなり重いですから・・・気を付けましょう。

ところがお話を伺うと、その持ち方に原因がありました。
前かがみになって、手だけで持ち上げようとしたんです。
これでは水タンクの重量がモロに腰に掛かってしまいます。
グキッ!となる訳です。

このような重い物を持ち上げる時は、体全体を使うのがコツです。
足を肩幅くらいに広げて、しゃがみます。
そして、モノを手でしっかり持ちます。
背中が丸くならないようにして、体全体を使って立ち上がります。
(手はモノをしっかりと持っているだけです)
この時、モノと体をなるべく近づける事です。
そうすると体の重心とモノの距離が近くなるので、
腰に掛かる負担が軽減されます。


先程の前かがみで、手だけで持ち上がる方法だと、
重心とモノとの距離がかなり離れている上に、
腰が無防備な状態なので、腰にかなりの負担が掛かるのです。

女性はスカートをはいている事が多いので、チョット無理ですね。
そんな時は、近くにいる優しくて逞しい男性にお願いしましょう。

もし不幸にもその男性がぎっくり腰になった場合は、
しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/878-40325941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: