2017-07

肩こりのあなた、肩の高さ違っていませんか?

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

昨日は暖かでしたね。
私は梅を見に、池上梅園 に行ってきました。

そんなに大きなところではないのですが、
高低差を利用し、紅白様々な梅が満開でした。
また、売店で売っていた甘酒も美味でしたよ。

帰りは池上本門寺 に行って、力道山のお墓を見て来ました。
今週末ならまだ大丈夫でしょう。
良かったら行ってみてください。

あ、前置きが長くなりました・・・。


さて、今日は肩の高さの違いについてお話しましょう。

まず、この記事を読んでいるあなた、
ショルダーバッグをいつも同じ肩に掛けていませんか?

このような事を続けていると、肩の高さが違ってきて、
肩こりになってしまいますよ!

現在、通われている患者さんもこのパターンでした。

いつも左肩にショルダーを掛けていたので、左肩が高くなってしまったんです。
それで肩こりでお悩みでした。

先日、6回目の調整にみえた時、
左肩だけでなく右肩にもショルダーが掛けやすくなったと仰っていました。

そうでしょう、そうでしょう、肩の高さが同じになってきたからです。
肩こりもほぼ無くなりました。

ショルダーを掛けた方の肩は、
肩を上げて前に巻き込むような形になります。
そして、反対側の肩は下がります。

これを続けていると・・・。
反対側の肩にショルダーを掛けてもズリ落ちるので、掛けなくなります。
ますます肩の高さが違ってきます。
悪循環ですね・・・。

肩の高さが同じになると、
肩こりがスッキリ根本的に改善されるだけでなく、
Tシャツを着た時に、襟ぐりの真ん中に首が来て
カッコ良く着こなせるようにもなりますよ!

心当たりがあるかたは、ぜひ当院にご相談ください。

しんそうがお手伝いをさせていただきます。

< 池袋で整体カイロより肩こり腰痛を元から改善【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/654-ab8e98f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

ブログ村 (治療・治療師)

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: