2017-08

しんそう体験会のお手伝い

 昨日は群馬県の邑楽町共同福祉施設で行われた、しんそう体験会のお手伝いに行ってきました。講師や開催までのいろいろな準備をされたのは 「しんそう館林木戸」 の先生です。しんそう側は5人で、参加者は30名弱でした。
 スライドショーや体の変形が様々な不調を引き起こす例を観た後は、メインのしんそう体験です。みなさん、意外と体がゆがんでいる事、手足を軽く動かしただけなのに体が真っ直ぐになる事に驚いたり、不思議がっていました。私が担当した班にはギックリ腰の方と脊柱管狭窄症の方がいました。ギックリ腰の方は話を聞くと 「ギクッ」 となる寸前のようでした。一番最初に施術し、他の方の体験の合い間に少しずつ施術すると楽になってきました。脊柱管狭窄症の方も脚から少し調整しただけですが、腰が楽になったそうです。
 また健康グッズがいかに体をゆがめるかについても体験していただきました。健康サンダルを履いて少し足踏みすると、手の長さが違ってきます。それが、しんそう体操をするだけで同じになるのです。最後はみんなでしんそう体操をして、体験会を締めくくりました。参加されたみなさんがいい表情でお帰りいただけたのがなによりです。
 後片付けが終わった後は、先生方と一緒に楽しくご飯を食べました。アンケート結果も好感触のようです。
 普段の患者さんとのやり取りも楽しいのですが、体験会は他の先生方や参加者の方と楽しい時間を共有できるので、また格別です。今日も楽しい時間が過ごせました。

 < 池袋で整体カイロより肩こり腰痛を優しく改善【しんそう池袋西口】のホームページは
   こちらから >


 < 整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ 

コメント

ありがとうございました

遠路を応援にきて下さって、本当に感謝です。
応援スタッフのおかげさまで参加者全員の体験をさせて
いただくことができました。
体験をして貰うのが一番
「しんそう」の良さを解って貰えますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/60-a3b426aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

ブログ村 (治療・治療師)

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: