2017-10

復活への道

 昨日、深夜のテレビで女性ボディビルダーの事を取り上げていました。この方はかつてチャンピオンとして君臨していましたが、不幸にもトレーニングで右肩を痛めてしまいました。長年の過酷なトレーニングで肩甲骨の軟骨がすり減り、変形性肩関節症と診断され、手術も受けています。その怪我を克服し、3年のブランクを経て大会に臨むというドキュメント番組でした。
 彼女が大会から遠ざかっている間に新いチャンピオンが君臨していました。大会は最終的に現チャンピオンと旧チャンピオンの壮絶な戦いとなりました。接戦の末、旧チャンピオンは惜しくも2位になりました。でも本人は満足げでした。大会の場に復帰できただでけも嬉しいとの事でした。それは表情が物語っていました。3年のブランクがあったにもかかわらず優勝争いするまでの体を築き上げた事は、スゴイ事だと思います。ぜひこれからも活躍して欲しいものです。
 番組でもトレーニングシーンが流れていましたが、ボディビルのトレーニングは過酷です。あれ程のトレーニングをすれば肩を痛めるのもわかります。でもちょっと考えてみてください。トレーニングは両手 (足) に同じ負荷をかけ、同じ動きをします。でもこの方は右肩を痛めたわけです。なぜでしょう?それはもともと手足に左右差があったのです。同じように動かしているつもりでも、実際は違う動きをしていたのです。それで右肩の軟骨がすり減ってしまったのです。手術をして治っても、根本的な原因である手足の左右差が残ったままです。これではまた右肩を痛めないとも限りません。私はこの方に 「しんそう」 を教えてあげたいなと思いました。手足の左右差を直せるのはしんそうしかありません。トレーニングとともに、しんそうで体のメンテナンスをしていけば、怪我の再発防止や良好なコンディションの維持にも役立ちます。もっともっとしんそうを広めねば、と深夜に思ったのでした。
 スポーツをしているみなさん、しんそうで手足の左右差を直し、怪我からの回復や体のメンテナンスに役立ててください!

 < 池袋で整体カイロより肩こり腰痛を優しく改善【しんそう池袋西口】のホームページは
   こちらから >


 < 整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/115-846bbc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

ブログ村 (治療・治療師)

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: