2017-10

待合室の腰窓断熱(その2)

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

1月のセールでスーツの上に着るコートを買い替えました。
袖丈を詰めてサイズを合わせてジャストフィットです。
シンプルなデザインで、なかなかグーです。

生地は薄いのですがフィルムが入っているようで風には強そうです。
そのせいか、ややゴワつくのが難点です。
これは着込んでいってどうなるかでしょうね。

ところが買って帰って、付いている札を見ていると、
『デリケートな素材なので連続着用は避けてください・・・』との注意が。
あれっ?

結局今まで着ていたコートと交互に着ています。
買い物をする時は注意書きを読みましょう・・・。

それでは今日もいってみましょう!


先日、施術室の腰窓の断熱をした記事を書きました。
この記事です⇒ 施術室の腰窓断熱(その2)

引き続き待合室の腰窓の断熱もやりました。


  1待合室施工前

待合室はモノが一杯あります。
先ずは片付けからです。




  2待合室現状

モノを片付けてロールスクリーンを上げると、こんな感じです。
施術室ほどではありませんが、やはりダンボールがたわみ、テープも剥がれています。




  3待合室ダンボール撤去

タンボールを撤去すると、やはり埃っぽいですね。
拭き掃除です。




  4待合室左半分仮置

断熱材は施術室に使ったのと同じ『カネライトフォーム』厚さ20mmです。
窓のサイズに合わせて切って、先ず左半分に仮置きします。

施術室の場合は『カネライト・・・』の文字が室内側でした。
大した理由はありません・・・。

ところがロールスクリーンは遮光性の生地ではないので、
文字が透けるのを嫌ったためです。
(かといっても施術室も文字は透けていませんが・・・)

なので、待合室は文字を外側にしました。
この方がスッキリしていますね。

サイズもピッタリです。




  5待合室左半分細部

これは左半分の固定部分です。

左半分は上側と左側が窓枠に当たり固定されます。
右側は窓枠から4mm浮くのでゲタを履かせて固定します。
ここもクレセント錠の部分を逃げています。

実は施術室は4cmのゲタを履かせて窓ガラスに固定していたのです。
そしたら、風が吹くと窓の隙間から風が入ってきて擦れて音が出たのです。
ちょうど風が強い日が続いていたのもあって、常にキシキシと音がしていました。

これはいけないという事で、紙を挟んで対策しました。
今では全く音は出ていません。

そんな経緯もあり、待合室は窓枠に固定する事にしたのです。
これが功を奏してか、音は全く出ていません。




  6待合室右半分仮置

右半分も窓枠に合わせて切って仮置きします。
こちらもピッタリ合いました。




  7待合室右被せ部分1

右半分は上側と右側が窓枠に当たり固定されます。
左側には左右の合わせ目の隙間ができるので、
長細い断熱材を被せて塞ぎます。

ここで、また細かい改善をしています。

断熱材の貼り付けは養生テープを使っているのですが、施術室では緑でした。
これだと少し色が透けるのです・・・。
なので今回は白を使いました。

全く目立ちません。
大正解です。

そのうち施術室も白い養生テープでやり直そうと思っています。




  8待合室右被せ部分2

これは断熱材を外す時のミミですね。
白い養生テープなのがわかりますね。




  9待合室施工完了

養生テープで断熱材を固定しました。
テープは全く見えません。

文字を外側にしたので非常にスッキリしています。
(施術室もこうすればよかった・・・)




  10待合室現状復帰後

いろいろなモノを元通りの位置に戻しました。
現状復帰完了です。

ロールスクリーンを下ろした時に感じたのが、少しスクリーンが明るくなった事です。
断熱材が照明を反射しているようです。
でもモノを置くと全くわからないレベルです・・・。

これで大きい窓の断熱性が向上し院内の快適さもアップしますね。

【関連記事】
⇒ 施術室の腰窓断熱(その2)

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/1140-a9258826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

ブログ村 (治療・治療師)

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: