2017-09

突然、タイヤの空気が・・・(3)

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

もう20年位前でしょうか、
レムレムというブランドのクロノグラフの時計を買いました。
セールで結構安く手に入れたものです。

デザイナーがデザインした時計のようで、
文字盤のデザインがカッコ良くて気に入っています。

ところが革ベルトが傷んでヤバいんです。
革ベルトは汗に弱いので金属ベルトに替えようと思うのですが、
なかなか時計に合うベルトが見つかりません。

今のベルトがダメになる前に見つけようと思います。

それでは今日もいってみましょう!


先日、突然、タイヤの空気が・・・(2) という記事を書きました。

走っていたら突然タイヤの空気が抜けてタイヤがダメになったので、
同じミシュランMXに替えようとしたら入手できなくなっていて、
何とかブリジストンのスニーカーというタイヤを見つけたという話しです。

今回はこの続きです。

タイヤが入荷したら連絡が来るかと思っていたら、
なかなか連絡が来ません。
こちらから電話したら、既に入荷しているとの事でした。
(恐らく忘れていたものと思われます)

そこで、タイヤ交換の日時も決めました。
7月某日の金曜日の午後4時です。

何で平日かというと、このお店は日曜日がお休みです。
そして私の治療院は土曜日は予約が多く時間がありません。
月~金曜日で時間の空いているのが、ちょうど金曜日の夕方だったのです。

お仕事サボって申し訳ありません。
何卒、事情をご賢察ください・・・。

という事で、いよいよ決行の日が来ました。
ところが、タイヤ交換も一筋縄にはいきません。
スペアタイヤがないのです。

一旦駐車場に行ってペシャンコになったタイヤを外し、
タイヤショップに持って行って一本だけタイヤを交換します。

そのタイヤを駐車場まで持って行ってクルマに取付け、
今度はクルマを走らせてタイヤショップに行き、
残りのタイヤを交換です。

こんな手順を踏まねばなりません。

先ずは駐車場でタイヤの取り外しです。
クルマが動かないようにタイヤに空き缶を噛ませます。
(ちゃんとした車止めがないので・・・)ジャッキアップしてタイヤを外します。
これはカンタンです。

さあ、タイヤの運搬です。
ジャッキアップしたまま車を離れなければなりません。
『何事もないように・・・』 と祈りながら車を離れました。

ところが、ペシャンコになったタイヤなので転がせません。
仕方なく担いで行きました。
(鉄ホイールなので)アルミだったら軽いんだろうな・・・
なんて思いながら上り坂を運びました。
当日は結構暑かったです・・・。

タイヤショップまでたどり着き、タイヤ交換です。
1本だけなので、あっけないほどスグに終わります。

また交換したタイヤを駐車場まで運びます。
今度は転がしていけるので行きよりラクです。
しかも下り坂。

幸いクルマは何事もなく佇んでいました。
元通りにタイヤを装着完了です。

もう車を運転していけるので超ラクです。
タイヤショップの作業場へ入庫です。

  タイヤ外した車

手際よくクルマからタイヤが取り外され、
ホイールからもタイヤが外されます。

ホイールのリム部を掃除して新しいタイヤをはめ込んでいきます。
そしたら空気を入れてホールバランスを取ります。
機械でやるので結構早いです。

  ダメなタイヤ

空気の抜けたタイヤを見るとサイドウォールがズタズタですね。
ホントよく駐車場まで走ってくれました。
ショップの方がチェックしましたが、サイドウォールが傷んでいるので、
空気が抜けた原因はわかりませんでした。

交換の間にショップの方と話したのですが、
今の日本のミシュランは方針が変わったのか、
あまり対応が良くないとの事です。

クラシック用のタイヤにしても日本のミシュランが扱っているのではなく、
九州のタイヤ業者さんが日本で唯一扱っているそうです。
値段も現地では一本1万円位だそうですが、
航空便で運ぶため日本の値段が高くなってしまうそうです。

なので、もしかしたら現地ではMXが入手できるのかもしれません。
MXが日本で入手できないので、
代わりにブリジストンが適合するタイヤを販売してくれているのかもしれません。

  新タイヤ付車

そんな会話をしていたら、タイヤ交換も終了してしまいました。

空気が抜けにくいようにタイヤの空気圧を0..22MPa(2.2kgf/cm2)にしてくれました。
(今までは0..2MPa(2kgf/cm2))
空気圧が高いと乗り心地が硬くなる事が懸念されますが、
日本のタイヤはトレッド面(道路と接する面)とサイドウォール(横の面)両方軟らかく作っていので、
相殺されて硬い感じはしないだろうとの事です。

これに対して欧米のタイヤはトレッド面が硬く、
代わりにサイドウォールを軟らかくして乗り心地を良くするそうです。
というのも、欧米は道路の舗装状態があまり良くないので、
トレッド面を硬くしないとすぐにすり減ってしまうそうです。

日本は世界一道路の舗装状態が良いようです。
(サスガですね)

さあ、いよいよクルマに乗り込み帰還です。
駐車場にトンボ返りしました。

  新タイヤトレッドパターン

新しいタイヤのトレッドパターンです。
排水の役割を持つストレートな溝と四角いブロックの組み合わせ。
今風ですね。


  新タイヤ付車全体

タイヤ交換したクルマ全体の写真です。
タイヤが新しいとクルマ全体が引き締まりますね。

今度は治療院にトンボ返りです。

いろいろありましたが無事にタイヤ交換も終了して、ホッとひと安心です。

【関連記事】
⇒ 突然、タイヤの空気が・・・(1)
⇒ 突然、タイヤの空気が・・・(2)

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/1108-308e8903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

ブログ村 (治療・治療師)

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: