2017-11

突然、タイヤの空気が・・・(2)

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

ブライトリングが無事に電池交換から帰ってきました。

というのも・・・。
私の時計は約20年前のモデルです。
電池交換へ出す際、このくらい経っていると内部を点検した時に、
オーバーホールの必要性がある事を聞かされていたのです。

今回は電池交換だけで済み、ホッとしているところです。

多分10年以上前の事になりますが、
電池交換して約1ヶ月後に時計が止まり、
オーバーホールをしたことがあるのです。
その時はクレーム扱いで無償でしてくれました。

これが良かったのでしょうか。

でも、いつか必ずオーバーホールが来るわけです。
心の準備だけはしておきましょうか・・・。

それでは今日もいってみましょう!


先日、突然、タイヤの空気が・・・(1) という記事を書きました。

走っていたら突然タイヤの空気が抜け、
ペシャンコになったタイヤで何とか車庫まで戻ってきた話です。

今回はこの続きです。

翌日、早速昼休みに以前タイヤ交換をしたタイヤショップへ直接行きました。

電話番号がわからなかったのと、
お店の名前がイマイチうろ覚えだったのと、
お店の場所が徒歩通勤の途中にあったからです。
(自宅も車庫も治療院もすべて徒歩圏内だとこういう時ホント助かります)

お店の方にクルマが古いアルファロメオである事と、
タイヤが、ミシュランMX(155 R15 82S) である事を伝え、
お互いに名刺交換をして帰ってきました。

2日後、FAXが来ました。
お、タイヤの見積もりです。

ところが金額を見てビックリです。
目が飛び出るとはこういう事か! というのがよくわかりました。

4本のタイヤ代と交換工賃等を含めて、
ナント17万円の見積金額だったのです!
一本当たり約3万8000円

以前、MXに交換した時は一本当たり約1万円、
四本で4万円位だったハズなのに・・・。

しかも、 『XAS FF』 というミシュランの知らないタイヤの型番です。
サイトで調べるとクラシックカー用のタイヤである事が判明しました。
ミシュランはクラシックカーに合うタイヤを今でも生産してくれているのです。
これはこれで有り難い事なのです。

更にサイトを調べても、MXという型番は載っていません。
とうとう廃番?

このミシュランMX(155 R15 82S)というタイヤは、
昔のフォルクスワーゲン・ゴルフが履いていたタイヤサイズなのです。
ご存知の通りゴルフは世界中で売られ、
タイヤの需要も多いので継続して生産されていたのです。

それが私のアルファにもピッタリ。
しかもフツーのタイヤなので一本1万円位というリーズナブルな値段。
なので、クルマの面倒を見てくれているお店のオススメだったのです。

でも年代的に廃番になってもおかしくありません。

嗚呼、あきらめようか・・・。
でもタイヤ交換に17万円は高過ぎです。

冷静に考えて、
タイヤショップに電話する前に、
クルマの面倒を見てもらっているお店に電話してみました。

そしたら、やはりMXが入手できなくなっていたのです!
それで、みんな困っているそうです・・・。
高価なクラシックカー(ポルシェやフェラーリ等)ならまだしも、
アルファロメオあたりでタイヤ代が17万円というのは高過ぎなのです。

結論としては、国産のタイヤにするしかない、という事です。
実際に国産タイヤで走っている方もいる事を聞きました。
但し、155というタイヤの幅は望んでも無理なので、165にサイズアップして探すしかないそうです。

余談で、安くても韓国製のタイヤはやめた方がいいとアドバイスを受けました。
グリップが弱いようです。

幅165、15インチ、扁平率80%で国産タイヤを探す事にして電話を切りました。

それから、時間を見つけて国産タイヤのサイトを探しまくりました。
唯一あったのがブリジストンです。
(他のメーカーは全滅、因みにピレリもダメでした・・・)

165/80R15という求めていたサイズがありました!
Sneaker(スニーカー)という名の最もベーシックなというか、
底辺のタイヤです。
何か、ニヤけてしまう名前ですが・・・。
もう、あっただけで有り難いです。

タイヤショップに見積もりの件で電話をすると・・・。

やはりMXが入手できないので、
代わりにクラシックカー用のタイヤを選んでくれたのです。
(かなり高くつくので気になっていたようです)

そこでプリジストンで見つけたタイヤの事を告げると、
『ああ、それならすぐ入りますよ!』 という元気な返答。
値段も一本当たり約1万円、四本で工賃など含めて5万円弱
十分納得。
2日で入荷するそうです。

即座に注文して、取りつけの日程は後日調整、
入荷したら連絡を頂けることになりました。

いやいや一時はどうなる事かと思いましたが、これでひと安心です。

タイヤ交換につづく・・・。

【関連記事】
⇒ 突然、タイヤの空気が・・・(1)
⇒ 突然、タイヤの空気が・・・(3)

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/1107-7380e92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

ブログ村 (治療・治療師)

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: