2017-05

施術室と待合室の腰窓断熱

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

ソフトバンクのフェムトセル等の関連機器が昨日回収されていきました。

というのも設置後更に周囲の電波状況が良くなっており、
私の所が有っても無くても電波状況が変わらない事が調査でわかったのです。
電波の干渉や回線も3G回線で古いのも理由です。

フェムトセル等は机の下に置いてあったのですが、
今はそこがガランとしております。
チョットさみしいですね。

それでは今日もいってみましょう!


私の治療院の施術室は大きな掃き出し窓があって解放的です。
でも冬はもの凄く冷えるので断熱カーテンライナーで対策しております。
こちらの記事をご参照ください⇒ 断熱カーテンライナー取付 (これは効く!)

ところが何となく床面付近に冷たい空気が漂っています。

施術室の掃き出し窓だけでなく、
他の窓からも冷たい空気が下りてきているんだろうなあ・・・
と思っていたのです。

わかってはいたのですが、何となくそのままにしていたのです・・・。
(ゴメンナサイ)

先日 『(待合室の方を見て)何か向こうから冷たい風が来る・・・』 という患者さんのひと言が
決定的となりました。

やはり施術室だけの問題ではなく、待合室を含めた居室全体の問題であると。

そこで居室全部の窓に断熱対策をすることにしました。


第一弾は施術室と待合室の腰窓の断熱です。


  施術室1

これが施術室の腰窓です。
普段はロールスクリーンが掛かっています。




  施術室2

これはロールスクリーンを上げた上体です。
この窓は横幅173cm×高さ87cmです。
かなり大きいですね・・・。
冬は冷えそうです。

半透明のモノは市販の冷気ストップパネルというものです。
まあ、これじゃ効果薄いでしょうね。
(この窓には効果が薄いという事で、この冷気ストップパネルの効果を否定している訳ではありません)




  施術室3

窓の断熱をするべくダンボールを買ってきました。
(横幅60cm×高さ90cm)
これで窓全体をスッポリ隠す訳です。
窓のサイズが大きいので横に3枚並べて覆う事にしました。

左右に置くダンボールを作ります。
窓の高さに合わせてダンボールをカットしようとしましたが、
切る幅が3cm程。
切れ込みを入れて折り曲げる事にしました。




  施術室4

ダンボールを折り曲げたところです。
折り曲げた部分が下になります。




  施術室5

同じモノを2枚作り、窓の左右に仮置きしました。
なかなかピッタリですね。

窓の横幅は173cm。
ダンボールの横幅は60cm×2枚。
真ん中は53cm空いている訳です。



  施術室6

真ん中に置くダンボールを作ります。
両端のダンボールに重ね合わせた方がすきま風を防げるので、
横幅はそのままにします。

すると下端の折り曲げた部分が両脇のダンボールに被るので、
両側3.5cmづつカットします。




  施術室7

こんなふうにピッタリ窓を覆う事が出来ました。





  施術室8

先程両端をカットした部分はのはこのように納まります。
良くできていますね。
(自画自賛・・・)




  施術室9

ダンボールが倒れてこないように養生テープで固定します。
養生テープなら撤去した後もノリが残りづらいですから。




  施術室10

ロールスクリーンを降ろしてパネルを掛ければ、
ハイ出来上がり!
見た目は全くわかりません。



では要領も掴んだことだし、待合室もやってしまいましょう。



  待合室1

これが待合室の腰窓です。
モノがイッパイです。




  待合室2

パネルを取り、ロールスクリーンを上げたところです。
ここにも市販の冷気ストップパネルを仕込んでありました。




  待合室3

窓のサイズは施術室と全く同じ。
同じ要領で窓を覆うダンボールを作り、仮置きです。
ピッタリ納まってます。

施術室の時よりはるかに早く作れました。
仕上がりもこちらの方が上ですね・・・。




  待合室4

養生テープで固定します。




  待合室5

スクリーンを下ろし、パネルを掛け、モノを置けば出来上がり!

ここまでの作業時間は1時間半ほどです。
特に待合室の施工は驚くほど早かったです。
要領を掴むと何事も早くなりますね。

で、気になる効果は・・・。

窓の下に顔を近づけてみると、確かに冷たい空気が下りて来なくなりました。
でもやはり足元はスースーするような・・・。

まだ断熱すべき窓は2ヶ所あります。
そちらに期待です。

【関連記事】
⇒ 断熱カーテンライナー取付 (これは効く!)

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinsoikebukuro.blog99.fc2.com/tb.php/1064-0f8a8f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>
shinso-ikebukuronishi.png

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: