2017-04

黒いレザースニーカーの靴ひも交換

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

今朝のテレビで上野公園でのお花見の模様を流していました。
気が付かないうちに桜もかなり開花が進んでいました。
もうお花見に相応しい開花具合でしたね。

これを踏まえて、毎朝通る近所の公園の脇を通った時に、
桜の木を改めて見ると、一気に開花が進んだのがわかりました。
アレ、昨日まではこんなに咲いてなかったような・・・。

ホント今週末はお花見に一番良さそうですね。
しかし天気がイマイチのようです。
満開の時にお花見するのは難しいですね・・・。

それでは今日もいってみましょう!


思い返してみると、もう15年も履いている黒いレザースニーカー。
ソールの踵が減ってきていますが、まだまだ現役バリバリです。

靴ひもはある程度汚れたら洗っていたのですが、
経年劣化のためか最近細くなってきました。

年老いてやつれた様なイメージですか・・・。

そこで思い切って靴ひもを交換する事にしました。

元々の靴ひもはベージュ系の色です。
ちょうどソールややステッチ、内貼りの色と合わしてあるようです。
なので同じ色がしっくりきます。

同じ色があるかどうか不安だったのですが、某靴屋さんにありました。


  黒スニーカー(紐交換前)

これは古い靴ひもです。
改めて写真で見ると色褪せてますね。
洗いざらし感が漂っています。
細くて何か頼りない・・・?




  黒スニーカー(紐交換後)

これは新しい靴ひもです。
色、艶ともに申し分ないですね。
スニーカー用のため少々太目です。
それが頼もしい印象に繋がっています。




  黒スニーカー(紐交換後,両足)

これが両足分です。
一気に靴が若返ったようです。
少々ひもが長いような気もしますが、許容範囲でしょうか。

ただ靴のひも穴に対してひもが太いので、
締めたり、緩めたりがやりづらいです・・・。
この辺は馴染むのを待つしかなさそうです。

新しい靴ひもに替えてしまったのでまた当分履き続けそうです。

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >
    shinso-ikebukuronishi.png 
 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: