2017-10

えっ!足の小指骨折とゆがみって、どういう関係?

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

先日の雨の後、めっきり秋らしくなりましたね。
季節が移り変わった感じです。

今迄は飲み物といえばアイス物でしたが、
これからはホット物が欲しくなりそうですね。

ワインも暑い季節はキンキンに冷えた白ワインでしたが、
これからは赤ワインが欲しくなりそうです。

でも冷えたビールは一年中美味しいですね。

それでは今日もいってみましょう!


背中の痛みでみえた方のお話を伺っている時です。
チョット変わった話しが出ました。

家の中でちょくちょく家具に右足をぶつけて、
小指を骨折するそうです。
つい先日もぶつけて右足小指が痛いそうです・・・。

以前、整形外科で骨折したところがくっ付いた形跡があると
指摘された事もあるとか。

私は家具が出っ張っていて歩く際に邪魔になっているのかと思い、
確認したのですが、そうではないようです。

3回目にみえた時も、また右足小指をぶつけたと仰いました・・・。

私はどうも気になったので、その場で足踏みをして頂きました。
体が左右に大きく揺れています。
もうブレブレです。

自分の感覚に反して右足が外側に開いてしまうようです。
それで家具にぶつけてしまうんですね。

通常の手足の調整に加え、仙骨からの調整も加えました。
仙骨から調整している時、カチッ、カチッという感触がありました。
ご本人に確認してみましたが、わからない・・・との事。

調整後、再度足踏みすると体が揺れません!
胸を張り、いつも以上に姿勢も良くなっています!
ご本人も違いに気付かれました。

それ以降、足の指をぶつけなくなりました。
(良かったですね)

人間の体は手足が支えて動かしています。
歩く動作も手足が連動して行っています。

足はもちろん手も重要なのですが、
手はバランサーの役目を果たしています。
手を振る事によってバランスを取っているのです。

手足の左右バランスが崩れると上手く歩けなくなり、
この方のように体が揺れてしまう事もあります。

この方の場合は特に足の動きが悪かったようですね。

足の指をぶつけて骨折を繰り返している方は、
体のゆがみが原因かもしれません。

足の指をぶつけたら念のため医者さんに行き、
治療が必要なら適切な治療をお受けになってください。

繰り返さないための根本的な解決法は、
手足の左右バランスを整えて真っ直ぐな体に戻していくことです。

しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >

 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

首の痛みやストレートネックになる方の特徴

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

先週末は治療院周辺の町会のお祭りでした。
池袋西口ではふくろ祭りも行われ、神輿が勢揃いしていました。
天気にも恵まれ、よいお祭りでしたね。

特に昨日は半袖でちょうど良いくらいの暑さだったので、
神輿を担いだあとのビールも美味しかったでしょう!

その前の週は私の住んでいる地域のお祭りだったのですが、
台風18号の影響により雨だったのです・・・。

何ともうらやましい限りです。

それでは今日もいってみましょう!


街を歩いていると、歩きながらスマホを操作している
『ながらスマホ』 の方を多く見かけます。

危険だからやめましょう・・・と言われて久しいですが、
はやり多いですね。

これらの方に多くみられる特徴としては、
首を前に突き出した姿勢になっている事です。

背中はやや丸まっているくらいなのですが、
首だけ極端に前に突き出してしまっています。

恐らく仕事中にパソコンのモニターを見る時も、
同じように首を前に突き出しているでしょう。

このような姿勢を続けていると 『ストレートネック』 になってしまいます。
首の骨のアーチ状のカーブが失われてしまうんですね。
そうすると頭の重さが首のつけ根にドン!と一極集中して首の痛みに繋がります。

首の痛みでお悩みの方は、
首だけを動かしているという特徴があるように思います。

下を見る時は首だけ前に突き出す。

上を見る時、一番多いのが、うがいをする時でしょうか。
首だけ反らして上を向く。

名前を呼ばれて振り向く時も、首だけ捩じって振り返ったりします。

お心当たりはありませんか?

下を向く時は背中をやや丸めて下を向く。
上を見る時は胸を張るようにして上を向く。
振り返る時はみぞおちの辺りから体をねじって振り向く。

このようにすると首の負担が軽くなります。

でも首だけを動かしている方はこれができないのです。

背骨の胸椎部分(首のつけ根の下からみぞおちの辺りの背骨)
の動きが悪くなっているのです。

だから首だけ動かし、ますます胸椎の動きが悪くなる。
いつしか正しい姿勢の感覚も失われていく・・・。
悪循環です。

でも大丈夫です。
この部分には手を動かしている胸や背中の筋肉が付いています。

しんそうで手の左右バランスを整えると胸椎部分の動きも良くなってきます。
同時に、手を動かす筋肉は首まで入って頭を支えているので、
頭が肩に上乗っかってきます。
そうすると正しい姿勢の感覚もつかみやすくなります。

結果的に首に掛かっていた負担が軽くなり、
ラクになりますよ。

このように首の痛みは、
姿勢と動作の改善、正しい姿勢の感覚を取り戻す
の三つ巴でアプローチするといいですよ。

しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

【関連記事】
⇒ 姿勢を正そうとして腰を反らしていませんか?

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >

 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

寝る時、首のベストポジションが見つからない。

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

梅雨明けして、いよいよ夏本番。
冷たい飲み物が美味しい季節ですね。

最近、『ボス ラテベース』にはまっています。
牛乳で割るだけの4倍濃縮のカフェラテの素です。

無糖と甘さ控え目があるのですが、私は無糖を選びました。

いろいろな種類の牛乳や豆乳の小さいパックを買い込んで、
毎日違った味を楽しんでいます。

みなさまもお試しあれ。

それでは今日もいってみましょう!


首の痛みで通われている方がいます。

動かした時に左の首筋が張るのですが、
朝起きた時に首が固まる感じがするとの事です。

夜寝る時に首のベストポジションが見つからないようです。

仰向けになってみたり、横向きになってみたり・・・
どうもしっくりくるところが見つからないのです。

そうこうしているうちに首の痛みの出ない所を見つけて眠っているのですが、
結局その姿勢が不自然な姿勢なので首に負担が掛かり、
朝起きると首が固まる感じがするようです。

ゆがんだ体は動きが良くないので融通が利かないものです。

ゆがんだ体の形にピッタリとピンポイントでフィットした姿勢
が取れないと不快なのです。

真っ直ぐな体なら動いて吸収してくれるので融通が利くのです。

なので、 『仰向けで寝られるようにしていきましょう!』
という事で体のゆがみを直しています。

少しずつ首が固まる感じが取れてきました。
早く仰向けでぐっすりと眠れるようになって頂きたいものです。

寝る時にどうもしっくりくる姿勢が見つからない。
枕を替えてもどうも首がしっくりこない。

このような事でお困りではありませんか?

真っ直ぐな体に戻してぐっすり眠れるようにしていきましょう。
しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >

 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

太りすぎだけが膝痛の原因ではない!?

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

毎日暑い日が続きますね。
まるで梅雨が明けたようです。

熱中症になる方も多いようです。
一気に暑くなったので体も追い付きませんよね。

みなさまお体にお気を付けください。

それでは今日もいってみましょう!


太っている方が 『膝が痛い!』 とお医者さんに行くと、
よく 『体重を減らしなさい・・・』 と言われますね。

ごもっともです。

歩く時には体重の3倍の力が膝に掛かるといわれます。

膝の関節もこすれ合って動いているので、
重い体重が掛かると過大な負担が掛かってしまいます。
軟骨も減りやすくなりますね・・・。

そうするとお相撲さんは全員膝を痛めそうなものです。
あれだけの大きな体で全力でぶつかりあい、投げ飛ばしたりしています。
相当膝にも負担が掛かっているでしょう。
でも全員が膝を痛める訳ではないですよね。

何故でしょうか・・・。

これは私個人の見解なのですが、
お相撲さんは股関節の柔軟性も良く、
股関節を動かす筋肉も強いためだと考えられます。

股割りといって開脚をして上半身を床に押し付けて股関節が開くようにします。
四股を踏むのだって股関節の柔軟性と
お尻などの股関節まわりの筋肉が強くなければできません。

下半身の力の発生源は股関節まわりで膝は力の伝達が役目となります。
股関節の動きが主で膝関節の動きは従です。
お相撲さんはこの主従関係が上手くいっているのでしょう。

太股も相当太く、太股どうしがこすれ合って抵抗になりそうですが、
稽古や取組みの時は足幅も広くとるので問題とはならないのでしょう。

ですが一般的な太っている方は、
そこまで股関節の柔軟性もなく、お尻の筋肉も強くありません。

そうすると太股の太さが問題になってきます。
歩く時には太股どうしがこすれ合って抵抗にもなりますし、何より不快です。

すると足を動かす時も股関節からというよりも、膝から動かしがちになります。
膝を曲げる時もふくらはぎの筋肉の稼働率が高くなります。

膝の動きが主になると力の発生源としての役割を担う事になり負担が増します。
主従関係が上手くいかなくなるのです。
それによっても膝が傷む事が考えられます。

勿論、お相撲さんも太股は太いですが、
股関節まわりの筋肉が強く股関節の柔軟性も高いので、
股関節から足が動いているのでしょう。

事実、太って膝が痛い方の調整では、
股関節更には仙腸関節の動きを良くしてやり、
ふくらはぎの負担を取ってやると膝がラクになる方がいます。

膝の痛みは体重の要因もあるでしょうが、
二次的に引き起こされる動きの要因も無視できません。

ダイエットに加えて手足のバランスを整える事による動きの改善
の両面からアプローチしてはいかがでしょうか。

しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >

 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

姿勢を正そうとして腰を反らしていませんか?

みなさん、こんにちは。
池袋にある、ゆがみ直しの治療院 「しんそう池袋西口」 の深澤です。

7月2日(日)は都議会議員選挙ですね。

選挙前となると演説とかで回りが騒がしくなるのですが、
今回は意外と静かですね・・・。

それはそうと、私の投票場所が近所の小学校なのですが、
建て替えられて立派な校舎になっています。

現代風のカッコいい建物になり、中はどうなっているんだろう?
といつも思っていたのです。

私の母校でもあるので新しい校舎の中を見られるチャンスです。

投票よりもこっちの方が楽しみだったりします・・・。

それでは今日もいってみましょう!


仕事をしていると首や肩が辛くなるという方がみえました。
ご本人も姿勢のことを気にして、いつも気をつけているようです。

正座をした姿勢を見たところ、そんなに猫背になっていません。

姿勢を作っているように見受けられたので、
『ムリせず、正直な姿勢になってもらえませんか?』 とお願いしました。

『いつもはこんなですかね・・・』 と、
途端に背中が丸まり、首を前に突き出した姿勢になりました。
(これが正直な姿勢ですね・・・)

姿勢を正そうとして、腰を前にグッと入れ込んでいるんですね。
このようにやってしまう方は非常に多いです。
姿勢を気にする方ほどやってしまいます。

これでは腰に常に力を入れていなくてはなりません。
とても長持ちしませんよね・・・。

仰向けに寝ると、腰の反り感を訴えています。
座っている時に腰を前に入れ込んでいるので、
腰が反り気味になっているんですね。

10回ほど調整して腰の反りもかなり無くなり、
姿勢もすごく良くなりました。

ご本人も、 『鏡に写った自分を見た時に、いままでと全然違う!』
と仰っています。
そのようなお言葉を頂けると私も嬉しいです。

背中が丸まってくると、
どうしても反らして真っ直ぐに戻そうとしてしまいます。

そうではなく、 『背すじを伸ばす』 という言葉があるように、
上に伸びる感覚です。

重力で上から押さえつけられて丸まるので、
作用(重力)と反作用と同じように、真上に伸びる感覚で修正するのが正しいです。

でも、ゆがんだ体では正しい姿勢の感覚もわからなくなってしまいます。
先ずは真っ直ぐな姿勢に戻して正しい姿勢の感覚を取り戻してみませんか?

しんそう池袋西口にお気軽にご相談ください。

< 池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページは
  こちらから >


< 整体カイロをお探しのかたへ「しんそう池袋西口」のケータイサイトはこちらから >

 < 当院の施術で良い結果が得られた患者様へ・・・ >
 < ぜひ感想を こちら へお寄せください。        >

 < ホームページ や ブログ をお持ちの患者様へ・・・        >
 < しんそう池袋西口をホームページやブログでご紹介ください。 >
 < 当院ホームページからリンクを貼らせていただきます。     >
     
 腰痛、肩こり、骨盤矯正、猫背、坐骨神経痛、ヘルニア、四十肩、膝痛、片頭痛、そくわん
 内臓の不調、冷え性、生理痛、生理不順、更年期障害、アレルギー、花粉症などなど・・・
 しんそう は体の 「ゆがみ」 という不調の根本原因を取り、改善します
 
 にほんブログ村 健康ブログへ

«  | HOME |  »

しんそう療方®

しんそうロゴ(R付)
心と身体はひとつ
心と身体の不調は身体の形に
現れる
不調が呈する症状は見えない、
解らない、捉えどころがない
ならば、目に見える身体の形を
直そう
それが 「 しんそう療方® 」

身(体) と心はひとつとの考え
から 「 しん 」 という造語を作り、
それらの相 ( 様相,状態 ) を
正しい相に直すことから、
「 しんそう 」 と名付けられました。

<池袋の整体カイロは肩こり腰痛スッキリ改善の【しんそう池袋西口】のホームページはこちらから >

<整体カイロとは違うしんそう池袋西口のケータイサイトはこちらから>

院長のプロフィール

深澤 健一

Author:深澤 健一
大学卒業後、設備機器メーカーに就職。本当にやりたい仕事を求め、治療師の道を選ぶ。本物の技術を学ぶべく2002年から、「しんそう」の研修会に参加。各地での「しんそう」無料体験会に参加し、研修会の運営にも携わり実績を重ね、現在に至る。

池袋で生まれ育ち、しんそうと
アルファ・ロメオをこよなく愛する
池袋っ子です。
かに座,O型です。

ブログ村 (治療・治療師)

FC2ブログランキング
参加中!


健康ブログランキング
参加中!
にほんブログ村 健康ブログへ

目次

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しんそうのリンク

しんそうの本部や他の先生方の    ホームページです

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: